こんにちは。音楽探求家のYOUkiです。

私の大好きな電気グルーヴの4年ぶり最新オリジナルアルバムの
「TROPICAL LOVE」が2017年3月1日についにリリースされました。


電気グルーヴ「TROPICAL LOVE」

Tropical Love
電気グルーブオフィシャルサイト


早速購入して聴いてみたが 


ふざけている

やはり、ふざけている。 。

いや、本気でふざけている。。。

しかし、それがカッコ良い!!


昔から変わらず、むしろ進化し、日本のテクノポップの
牽引役として、走り続けている彼らだか、勢いは更に
増している気がする。。

トラック部分だけでも十分テクノミュージックとして
カッコよく自然と体が動く。(さすが石野卓球…と言うべきか) 


さらに石野卓球のテクノトラックに載せて、
ピエール瀧の声が重なる事によりさらに電気グルーヴらしさが…

色褪せず期待を裏切らない一枚である。 


--------------------------------------------------------------
電気グルーヴ
「TROPICAL LOVE」 曲目


1. 人間大統領 / Ningen President
2. 東京チンギスハーン / Tokyo Genghis Khan
3. 顔変わっちゃってる。 / Kao Kawacchatteru.
4. プエルトリコのひとりっ子 / Puerto Rico no HITorIKKO
5. 柿の木坂 / Kakinokizaka
6. Fallin’ Down(Album mix)
7. ユーフォリック / UFOholic
8. トロピカル・ラヴ / TROPICAL LOVE
9. ヴィーナスの丘 / Venus Hill
10. いつもそばにいるよ / Stand by You
--------------------------------------------------------------



さて、今回の最新作「TROPICAL LOVE
 
2017年3月1日発売。
4年ぶりのオリジナルアルバム
という事だが作成期間は1か月程度で完成したらしい。。
1曲目の「人間大統領」は「これから何かすごいことが始まるぞ!」と
言わんばかりの熱帯的な静かな自然音から始まり、一気にこれぞ電気グルーヴ
と思わせる、ピエール瀧の歌が入り、電気グルーヴらしさ満点の曲から始まる。


6曲目はシングル曲「Fallin’ Down(Album mix)」

軽快なテンポから石野卓球とピエール瀧の声が合わさる事により、
歌声が曲と一体化し音楽の一部となる得意のパターンで
往年のファンも大納得の曲である。


電気グルーヴ
Fallin' Down」






------------------------------------------------------------------------

そして今回、私が特にお勧めしたいのは8曲目の
アルバムタイトル曲でもあり、南国チックで
今回のアルバムの中でも聴き入ってしまう1曲である
「トロピカル・ラヴ / TROPICAL LOVE」へと続く。


電気グルーブ
「トロピカル・ラヴ / TROPICAL LOVE」






結局、いや、やはりというべきか。。
10曲目最後は電気グルーヴらしい「ふざけた」
「いつもそばにいるよ / Stand by You」で笑いながら終わる。。
 
全体的には、タイトルである「TROPICAL LOVE」の
※「TROPICAL」:日本語訳 
熱帯(地方)の、熱帯的な、酷暑 に満ちた

「TROPICAL」の日本語訳である「熱帯的な」 を象徴するように「熱い」
アルバムになっており、楽しませていただきました。

往年のファンはもちろん。電気グルーヴをまだ
聴いた事の無い方も是非チェックしてみてください。
電気グルーブオフィシャルサイト 

---------------------------------

TROPICAL LOVE
電気グルーヴ
KRE
2017-03-01
amazon 


---------------------------------


それでは、また次回会いましょう。

音楽と共にあらんことを。。 


気に入っていただけた方は、音楽に関するカッコ良い情報を
定期的に配信していますので是非読者登録をお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓