こんにちは。音楽探求家のYOUkiです。


たまたま子供がレンタルで借りてきたアニメ映画「聲の形(こえのかたち)」を何気なく冒頭のスタッフロールを見ていたら、音楽担当が牛尾憲輔という名前が!!観るつもりはなかったが、牛尾憲輔の音楽の世界と物語の世界観に一気に引き込まれてしまい子供と一緒になって見入ってしまいました。

物語の内容については、どこか違う形で感想を書きたいと思いますが、
今回は音楽担当の牛尾憲輔について。

ソロユニットとしては「agraph」として活躍する日本のアーティスト。
ソロ作品としては、チルアウトミュージックをメインに発表。今回の映画「聲の形(こえのかたち)」の世界観とはまるで違う石野卓球、ピエール瀧の電気グルーヴのサポートメンバーとして関わっており、マルチな活動をしている。
aguraph-kensuke ushio official site






本日はここまで。。
それではまた次回会いましょう。
音楽探求家YOUkiでした。

音楽と共にあらんことを。。